新築アパート投資のメリットとは?

新築アパートであれば耐用年数が長く、すぐに大きな修繕コストがかかることはあまり予想されません。建物自体の人気も高いので借り手もつきやすく、メリットの多い投資になっています。

新築アパート投資の実体験

入居者がすぐ決まり空室リスクが少なかった

物件が新しい分、入居希望者が集まりやすいので、中古アパートと比べて空室リスクが少なかったです。

欲しいオプションを付けた物件を作れる

設計を一からするので、付加価値となるオプションを付けて建物を建てることができました。

融資条件が有利になった

新築なので収益条件がいい物件とみられ、銀行から有利な条件で融資を受けられました。

修繕費を利益から出すことができた

始めから修繕費がかかることがなかったので、利益を得てから収益を修繕費に回せました。

長期的な収入を安定して得ることができた

今の建築基準法に適合した建物を建てられたので、適切なメンテナンスだけでしばらく維持できました。

アパートの投資費用や評判

マンション

これから不動産経営をする場合には、新築アパート投資をするのも1つの方法です。新築アパート投資をする場合には、まず不動産会社を選ぶことが必要になります。不動産会社を選ぶときには、その評判をよく理解しておく方が良いでしょう。評判が良いところであれば、安心して利用することができます。また、担当者にもよりますが、評判の良いところが担当者も協力的で、より良い投資を実現することができるでしょう。これにより、投資をする投資家を、満足な結果を得やすいです。新築アパート投資では、様々な費用がかかるものの、不動産会社の担当者の中には費用のことに対して詳しい人も多いです。例えば、アパートはマンションと異なり、一括して購入しなければならないためローンを組むことが多いですが、その相談なども受けてくれます。

物件によっては伸びる

間取り図

不動産投資の中でも、新築アパート投資が魅力的なのは、物件によっては価値が大きく伸びる可能性があることです。もちろんマンション等についても同じことが言えるものの、うまく場所選びさえすれば、今後大きく伸びていく可能性はあります。解き、あまり流行に左右されないようにしましょう。東京オリンピックのことを考えれば、あまり流行に左右されると全く逆の結果が出て大きく損をしてしまう可能性があるでしょう。この点に関しては、堅実に行うのが良いです。

これからは投資の時代とも言える

ビルの模型とお札

最近は、新築アパート投資でも、サラリーマンや主婦などが参入してきています。さすがにアパートとなると、かなりお金がかかるため元手が必要になりますので、お金がほとんどない人はまず参加することができません。しかしある程度元手があれば、ローンなどで購入することもできるでしょう。会社も永久的に雇用してくれるわけではない上は、自分たちでお金を稼ぐ方法を考えなければいけません。投資もすぐにお金にならなくても、長期的に見れば十分な意味があるといえます。

広告募集中