東京巨大書店!TOKYOのBIG BOOK STOREはココ!

海外から来る人も、地方から来る人も、東京にしばらく滞在して東京を楽しむとなれば、東京の情報を手に入れたいと思うはず。インターネットで情報を探すのもいいけれど、1冊か2冊はガイドマップを買っておくとなにかと便利です。

じゃあどこで買うのがいいかと言うと、オススメは新宿の「紀伊国屋書店」か池袋の「ジュンク堂本店」。

新宿の紀伊国屋書店は、場所がら外国人の方が多ようで、英語版のガイドブックがずらりと並んでいる。レジ横に寿司ネタのミニ解説本(英語版)があったりします。レジの店員さんに聞いてみたら結構売れているという(今もあるか分からないけど)。

本屋0514

国内の地方から東京滞在に来た人も、とりあえずこの書店に行けば、いろんな情報が手に入ります。あと新宿駅もしくは新宿三丁目駅から近いのでラク。目の前にビックロができたのもありがたいですね。

ただ紀伊国屋書店は、エレベーターが狭くて、なかなかこないのが残念。あとマンガ(アニメ/コミック)は別館になります。

池袋のジュンク堂本店は、とにかくデカイ!まず1フロアがこれでもかってぐらい広い。かつ、地下1階、地上9階もあって、計2000坪の広さにとんでもない数の本が在庫されています。もう、この本屋になかったら、しょうがないなってぐらいの数。

ジュンク堂

もちろん洋書もあります。ただあんまり海外のお客さんは見かけないですね。

ジュンク堂は、ほとんどのフロアに椅子とテーブルがあるので、そこに座ってじっくり本を吟味することができます。これは素晴らしい!あとエスカレーターが9Fまで通じているので、移動がラク。支払いはすべて1Fで行うというシステムもいいですね。通路も幅に余裕があって、本を探しやすいです。

2ジュンク堂

そんなわけで東京の情報を探しに書店に行くなら、ぜひ新宿の紀伊国屋か、池袋のジュンク堂へ。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大