HOME>特集>新築アパートならば、最初の10年は安心経営

目次

新築アパートは安心して始められる

男女

新築アパート投資を始めたいと思う人は多いでしょう。なぜなら、アパート経営が軌道に乗れば安定した収入を得られるからです。しかし、一概にアパート経営とはいっても「新築アパート」と「中古アパート」の大きく二つに分かれます。それぞれメリットはありますが、新築アパートのメリットは何といってもピカピカの状態から始めることが出来ます。入居者にも喜ばれますし、入居率も新築ならば上がる傾向にあります。特に最初の10年は設備も新品で故障も少なく、大家としても安心で安定したアパート経営ができることになるのです。

土地を所有していれば利回りもアップ

新築でアパート投資を始めるにあたり、土地を所有している場合とそうでない場合があります。もしもアパート用の土地を所有しているのであれば、建物の費用だけで済むという大きなメリットがあります。ただしその場合にはその土地にアパートを建てて本当に需要があるのかをチェックしてから始めるようにします。むやみやたらに立てても需要がなければ意味がありません。土地から購入して始める場合には、なぜその場所でアパートを建てる必要があるのかをよく考えてからスタートさせるようにしましょう。土地から購入して新築アパート投資を始めるのであれば、土地代もかかることになります。安易に始めるようなことはしないように、くれぐれも注意しましょう。

広告募集中