ジュラシックワールドをMX4D/4DXで見てきた!

話題の映画「ジュラシックワールド」を4DXで見てきました!

jyura2

(※この記事は映画の内容というより、4DXの感想になりますのでご承知おきください)

とにかく「マッドマックス 怒りのデスロード」のときに4DXを見逃してしまって、それからなんとしても4DXが見たくてしかたなかったんです。

その後、アベンジャーズやターミネーターなどが4DX上映されていたのですが、どうせなら4DXのパフォーマンスをできるだけ感じられるような映画にしようと、あえてスルーし、このジュラシックワールドを狙っていたんです。

jyura1

なにしろジュラシックワールドに登場するのは巨大な恐竜。しかも陸上の巨大恐竜もいれば、空を飛ぶ翼竜、水中で暮らす恐竜など、多彩な種類が登場するはず。ヤツらに襲われた日には、もうガンガン椅子が揺れて、ビュンビュン顔面に風が吹いて、水でビッシャビシャになるであろうと期待したわけです。

jyura4

そんなわけで4DXの上映開始日8月8日に狙いを定め、ネット予約が開始になった日にさっそく各劇場にアクセスしてみると…。なんとどこも満員!新宿も豊洲もすでに完売に。うーむ、これは困った。別の日にしようかとも思いましたが、翌週は帰省する予定なのでなかなか時間がとれません。「少しぐらい遠くなってもいいか」と範囲を広げて検索してみたところ、あった!席がありましたよ!「TOHOシネマズ ららぽーと富士見」に!(こちら4DXではなくMX4Dですが)

しかもシアターのほぼ中央。D-9。たいへん見やすそうで、椅子も4席の端なのでMAX揺れそうです!これは期待できます!

というわけで当日、ワクワクしながら「TOHOシネマズ ららぽーと富士見」へ。

IMAG1221

シアターに入る前に、「床に荷物を置くことができませんから、よろしければコインロッカーに」といわれたのですが、膝に乗せることにして、そのままイン。

はじめてのMX4Dのシート。通常より、少し高い位置にあります。そしてシートがゆったりしていて、横の席との距離があり、なんだかVIP気分。これはいいですね。

IMAG1230

IMAG1229

IMAG1228

映画が始まり、3Dメガネをかけると…、おっ、これはかなりフィットしますね。

IMAG1231

僕はもともとメガネをしているので、その上に3Dメガネをかけると、ちょっと見難いのですが、このメガネは「メガネonメガネ」でも見やすいデザイン。素晴らしいです。

そして椅子。ズシーン、ズシーンという、恐竜の足音とともに揺れます。映像の迫力が増します!

jyura6

水中恐竜がどっぱーんとジャンプすれば、風と水しぶきが顔面に。うーん、でももうちょっと激しくてもいいぞ。ビシャビシャになることを期待してたのに…。

jyura3

ひとつ予想外だったのは、人間や恐竜が食われるときに、椅子のシートから背中がぐいっと押されること。つまり、恐竜の歯が背中に当たっている演出をしているわけですが…、ちょっと痛いです。肝臓弱いんで、僕、そこは弱点なんですwww

jyura5

椅子の揺れも手加減してるっぽい感じ。マッドマックスの4DXの有名なツイートでは、もう2時間ガンガンに揺れているような話だったのですが、ジュラシックワールドの場合、それは最後のクライマックスぐらい。

確かにクライマックスのMX4Dパフォーマンスは面白かった!でも、僕は全編あのテンションでよかったのに!!!

調べてみると見る劇場によっても、激しさが違うようですね。次はもっと激しい映画を、激しい場所で見てみたいと思います。できればマッドマックス見たいんですがねえ。

でも一方で、VIP席のように快適で、迫力があって、3Dも見やすいMX4D/4DXは、普通の映画を見にいくのでもいいんじゃないとも思いました。満足度が違いますよね。お値段が高いだけあります。

さあ、次は何を見に行きますかね!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大