ジュラシックワールド MX4D/4DXを振り返る!

前回ジュラシックワールドのMX4D(4DX)を観てきた感想を書きましたが、あれからあらためて映画の時間を反芻し、いろいろと思うことがあったので振り返ることにしました!

jyura6

まず4Dシアターには4DXとMX4Dの2タイプがあるのは知っていたのですが、4D初体験の僕としては「4DXもMX4Dもあんまり変わんないだろー」と思って特に気にせずチケットを取りました。そもそもジュラシックワールドの上映開始日で、近くのシアターはすでにどこも満席。奇跡的に「TOHOシネマズ ららぽーと富士見」に数席だけ残っていたので、すぐ確保したわけです。ちなみに「TOHOシネマズ ららぽーと富士見」はMX4Dです。

IMAG1227

確かにMX4Dのジュラシックワールドは迫力があって面白かった!でも、期待が大きすぎたせいもあるのでしょうか、ちょっと物足りなかった感じがしたのです。それはなんなんだろうと、振り返ってみることにした訳です。

まず4DXとMX4Dについての違いなんですが、3Dの映像に加えて、映画の内容に応じて座席が動いたり、水や風が吹きかけられたりするなどの演出があるという、基本的な部分は一緒です。でもその演出のタイミングや方法、加減が違います。ちなみに4DXは韓国の会社、MX4Dはアメリカの会社によるものです。

やはり4DX/MX4Dとも、観客に影響を及ぼす一番大きい点は椅子の動きなんじゃないかと思います。これがすべてのベース。なぜなら観客のカラダ全体に作用するものだから。もし椅子が固定された状態で水や風が出てきても、観客はささやかな演出としてしか捉えられないんじゃないかと思います。椅子が揺れた状態で水が飛んでくる、あるいはさっきまで椅子が動いてたと思ったら、今度は水かよ!となるからこそ、面白みがあるのだろうなと思うのです。

IMAG1234

じゃあ、この椅子の動きの違いはどうなのかな、と思って違いを調べたのですが、観客側からの違い、つまり感想としては甲乙つけがたい感じ。とくに4DX/MX4Dの両方を同じ映画で見た他人の感想が参考になると思って調べたのですが、4DXのほうが揺れていい!という人もいれば、MX4Dは左右に加えて前後の動きも激しくてよかった!という人もいました。

jyura3

ただひとつ「MX4Dは座席が動かない時間が非常に長い」というコメントがあって、まさにこれが最も僕が共感した部分。そうなんですよ。もっと動く時間を多くして欲しいんです。落ち着いて映画が観れない、ということなのかもしれないですが、いやー全然見れます。っていうか、そのために+1300円出したわけですし。ここ動いてもよかったんじゃね、というところで動いていないと「イス、サボってんじゃないよ!」って思うんです。

IMAG1237

その上での「水」の演出なんですが、MX4Dの場合、水の噴射口が座席のアームレストの先端についています。ここから顔面にめがけてくるわけですね。ところが4DXは座席の正面!ちょっと精神的にビビリます。僕の場合、なんだか左側の水があんまり飛んでこなくて、いまいちだったんですよね。アームレストにドリンク置いているわけでもないのに。うーん、それもあったのかな。でも水の感じは違うみたいですね。4DXは粒のような感じで、MX4Dはミストな感じのようです。あと4DXは上から雨が降ってくる演出もあるそうです。

jyura4

マッドマックスでは、イモータンジョーが死ぬときに血しぶきのような感じで水が出たらしいのですが、それは体感してみたかった!ホント、マッドマックスは4DX/MX4Dで再上映して欲しい!

ジョー

というわけで、次は4DXのシアターで見てみたいと思います。僕に新しい映画の楽しみをもたらしてくれた4DX/MX4Dに感謝。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大