マッドマックス4の4DX再上映を、平和島でいま観てきた! その1

スポンサーリンク
レクタングル大

念願のマッドマックス4DXへ!

シネマサンシャイン平和島に行って「マッドマックス4 怒りのデスロード」の4DXリバイバル上映を観てきました!

IMAG1756_R

ええ、まさにいま、観終わったところです!(10/4 12時10分の回です)

いやー、とにかくすごかった。始まって1分で「この日が来てよかった!」と幸福感に包まれ、終わったあとはしばらく放心状態でした。マジで。

IMAG1763_R

たったいま観たこと、忘れないうちにまずは第一弾書きます。今日も午前0時に予約が始まると思いますので、ご参考に。

さて、まずざっくり大きなところで思うのは、4DXの作動する時間が長い(←うれしい)、そして作動が激しい(←これもうれしい)ということ。

とにかく映画の95%ぐらいは4DXのなんらかの機能が作動しているんじゃないかと思います。まず、映画スタートしてすぐズンと来ます。ぶっちゃけ、もう映画のストーリーはご存知だとおもいますので軽くいいますが、そこからフュリオサの首のマークが出るシーンまで、休みなく襲ってきます。振動、揺れ、水、煙…、笑っちゃうぐらい多彩で激しくてうれしいです!

この4DXは激しいぞ!

IMAG1769_R

実は最初、バッグを膝に置いていたんですが、映画の本編が始まる前の4DXの説明映像で「こりゃヤベえ…」と思って、床に置きました。前の記事にも書きましたが、ジュラシックワールドの4DX(MX4D)のときは、そんなこと思いませんでしたよ。ぶっちゃけジュラシックワールド4DXの5倍ぐらい強烈な刺激ですね。うれしいです。あとでそのMX4Dとの違いも書こうと思います。

ただここの平和島のマッドマックス4DXのシートの動き(4DXの機能の作動量)は他の映画より激しくなっているのかもしれません。前日の夜は、エクストリーム4DX上映をしたそうですから、映画館としてそのへんはニーズをよくつかまえているのかもしれません。今度、小田原の4DXも観に行くので、比べられると思います。

IMAG1761_R

詳しいことはまた落ち着いて家で書きますが、この時点で私が言えるのは「絶対に見たほうがいい!」ということです。もう、二度とないチャンスかもしれません。何が何でも都合をつけて、観に行くことを強くおすすめします。つづきはまたすぐ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加