映画「オデッセイ」が、まんまDASH村だと聞いて観に行ってきた!

スポンサーリンク
レクタングル大

SF超大作が、なぜにDASH村!?

アメリカで大ヒットした映画「オデッセイ」!

少し前からテレビで予告編をやっていて、なかなか面白そうだとは思っていました。

ode1

ま、とにかく火星にひとり置き去りにされた男が、絶望の中でどうするのか?というストリーらしく、そこに多少興味が沸いてはいました。

ode31

2月5日に公開され、その感想がぞくぞくTwitterに上がり始めたのですが…、その内容は「火星版のDASH村じゃん!」というツイートばかり!

ode21

DASH村といえば、TOKIOが出演する人気TV番組。私も観てます。

そんな内容になってるとは!

それは…

おもしろそう!

というわけで、さっそく2月6日に行ってきました!

IMAG2693_R

観たのは3D版。深い意味はなくて、たまたま時間があっただけです。

さて、感想は…。

まさにDASH村www

でもね、全編DASH村じゃないです。ちゃんとSFです。

宇宙、美しいです(笑)。

生き残るために、水や酸素をつくりだしたり、食べ物を栽培したり…、一人でとことこ土を運んでいる姿は、確かにDASH村ですね。宇宙服着てますけどw

ちょっとネタバレになりますので、ここから先はご理解のほどを…

まず設定として、取り残された主人公は、実は植物学者なんですね。

だから火星で植物を栽培してやるという意志を持ち、実行できたわけです。

ジャガイモをタネイモにして、乗組員の排泄物を肥料にし、

科学の力で水を造りだし、

火星のぱさぱさの土壌を、肥沃な土地にしたんです。

他の乗組員では、そこまではできなかったでしょう。

でもTOKIOならできたかもしれません(笑)

ジャガイモも一回の収穫でなく、小さなイモはタネイモにしてまた栽培するという…、

まさに火星版ダッシュ村!

なんかずっとこのまま火星で暮らしていけるんじゃないかとさえ、

思えるほど農家な感じです。

しかし、映画なのでそうはいかないのですが…。

いずれにしろ、火星にずっといるわけにはいかないので、

NASAとともに知恵を出し合い、脱出を試みます。

NASAの協力があるためか、ちょいちょい出てくるNASAのシーンは、

わざとらしくなくてリアリティありますね。

ぜひみなさんもご覧ください!

火星の人(上)新版 [ アンディ・ウィアー ]

火星の人(上)新版 [ アンディ・ウィアー ]
価格:691円(税込、送料込)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加