テレ東の「廃墟の休日」が面白い!<1回目ー摩耶観光ホテル>

「廃墟の休日」が始まった。

テレビ東京ほか全4局で始まった「廃墟の休日」。

国内の廃墟を訪れて紹介するという番組だ。

番組のつくりとして、単純に廃墟を紹介するのではなく、

ロードムービー的ドラマになっていて、

芝居がかった始まりから、

2人が廃墟を訪れるというもの。

初回は俳優のヤスケンこと安田顕と、映画監督の野口照夫だ。

足を運ぶ廃墟はマヤカンこと神戸の「摩耶観光ホテル」。

賑やかだった昔の写真を手に持ちながら、マヤカンをすみずみまで紹介していく。

崩れ落ちたコンクリートやホールの真ん中にある椅子など、

ナビゲーターがいることによって、その発見があたかも自分ごとのように感じられるのが秀逸。

ドローンによる空撮もいい。随所で効いている。

そして圧巻はヤスケンの芝居。

誰もいない廃墟の中で、一言も発することなく、

体の動きだけで当時の人々の様子を演じる。

これがいい。すごくいい。

エンディングのコレサワの「シュシュ」もぴったりだ。

来週は長崎。軍艦島のようだ。

これは観るのが楽しみな番組がひとつ増えた。

見逃した方はいまなら「テレビ東京オンデマンド」で配信中なので、そちらをぜひ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
レクタングル大
コメントの入力は終了しました。