これはレア商品かも!滝沢ハムのサラダチキンを食す!バジル味編

スポンサーリンク
レクタングル大

なんと!伊藤ハムのサラダチキンが棚にない!?

前回紹介した伊藤ハムのサラダチキンが美味しかったので、またゲットしようと思い、スーパーへ!

ところがなぜか先日伊藤ハムのサラダチキンが置いてあったコーナーに別の商品が!

なんてこと!伊藤ハムはどこ???

と、あたりを探してみたものの、サラダチキンは替わりに置いてあったこの商品だけ…。

それがこちらの滝沢ハムのサラダチキン

IMAG1132

目的と違いますが、他にないのでしかたがありません。

プレーンとバジルがあったので、2つとも購入。

さっそく夕食時に食べることに。

まずはバジルから食べます!

IMAG1133

バジルの内容量と成分は以下の通りです。

【内容量】

サラダチキン(バジル)  150g

【成分】(100gあたり)

カロリー 98kcal

たんぱく質 20.9g

脂質 1.1g

炭水化物 1.1g

ナトリウム 680mg

食塩相当量 1.7g

滝沢ハムのサラダチキンは国内製造。これは安心ですね。

IMAG1138

栃木県栃木市で製造されていますから、国内産ですね!

バジルそのものはご覧のように表面にまぶされている状態。

IMAG1146

まぶされている、といってもパラパラとした状態ではなく、表面にピッタリ張り付いています。

いつものように食べやすい大きさにカットして、まずはそのまま食べてみると…。

IMAG1151

なるほど!なかなかウマイ!

一言でいうと、これはサラダ!

サラダに入っている鶏肉そのものです。

バジルの味は表面だけ。

特徴として中身がとってもしっとりしています。

今まで僕が食べたサラダチキンの中で、いちばんしっとりしているかもしれません。

あのサラダチキン特有のパサパサ感はまったくありません。

たぶん表面に記されている「スープ加熱でしっとり製法」というのが効いているのだと思います。

IMAG1135

まるでサラダ。それならと、ドレッシングをかけてみたら激ウマに!

うん、ウマイ。でも、ちょっとあっさりしているかな。

何もドレッシングをつけないサラダみたい。

(まあ、サラダチキンだけに正しいんですが、単品でサラダ感があるんですよね)

それならばと、ドレッシングをかけてみました。

IMAG1155

大好きな「ごまドレッシング」をかけて食べてみると…。

やべええええええ!うめええええええ!

なるほどー!この商品は、サラダとして扱えばいいわけですな!

ワサビ醤油じゃない。ドレッシングです!

うん、また新しい発見しました。これはこれでアリですね!

でも伊藤ハムのサラダチキンを売ってるスーパーを探さないとね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加