ベトベトになったマスキングテープを冷蔵庫で復活させる方法!

スポンサーリンク
レクタングル大

ベトベトになりやすいマスキングテープ

塗装やラッピング、最近はお部屋のデコレーションなんかにも使うことが多い「マスキングテープ」。

ee75e81966fbe6f6e2353e4247bd1c75_s

でもマスキングテープって、たまにしか使わないものだから、しばらく放置してしまうことが多いですよね。

で、久しぶりに使おうと思うと「糊の部分がベトベトになって使えなくなってる」ということが多いんです。こうなると貼った側に糊が残ったりして、もう使いにくくてしかたない。もったいないから捨てるしかないか、と思ってしまいます。

私も経験あります。そして無念ながら捨てました…。

冷蔵庫に入れるだけでベトベトテープが復活!

そんなベトベトになったマスキングテープが、冷蔵庫で復活できるそうなんです。

やり方は簡単。

冷蔵庫で数時間冷やすだけ!

そして最初の何メートルか引き出せば、あとは問題なく使えるそうです。

そもそもマスキングテープは高温多湿な場所に弱く、そういう場所に置いておくと糊が融けてしまうそうなんですね。

f4e72daedb78bb55b6dee28a8779651d_s

なので知っている方は保管そのものを冷蔵庫にしておくとか。

今度試してみたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
  • このエントリーをはてなブックマークに追加